ルール

ルール

全国10都市ツアーフロアルール

更新日:2011年8月31日

ルール

  • ルールブックVer1.0に従います(「P.7 フィギュアの復活」のルールは使いません)。
    デッキ、大会形式などについては当フロアルールに従います。

デッキ

  • 対戦で使用するフィギュア、城コイン、バトルコインの組みを「デッキ」と呼びます。
  • デッキのフィギュアは10体までです。
  • デッキのフィギュアの勢力、レベルは自由です。
  • デッキには、同じ名前のフィギュアを3体まで入れることができます。
  • デッキは、対戦ごとに変更することができます。
  • 予備のフィギュアは使用しません。

フィギュア

  • フィギュアは、バンダイから発売されているものを使ってください。
  • フィギュアのリペイント/改造をする場合、以下の事項を守って行ってください。
  • 台座とフィギュアを切り離し、別のフィギュアと入れ替える改造は禁止です。
  • 台座のデータを変更したり、見えにくくするリペイント/改造は禁止です。
  • 元のフィギュアとイメージが異なるリペイント/改造は避けてください。
  • 別のフィギュア(特にシークレットパラレルや色違いバージョンなど)と誤解してしまうようなリペイント/改造は避けてください。
  • 他の人を不快にさせてしまうようなリペイント/改造は避けてください。
  • リペイント/改造したフィギュアを使う場合、対戦前に、対戦相手に元のフィギュアが何なのかを説明して了解を取ってください。
  • 大会主催者の判断で、リペイント/改造したフィギュアを使わないことを求めることができます。

使用できるフィギュア

  • バトルスターターセット「クレセント小隊の野望」
  • バトルスターターセット「ケルベロス計画暴走」
  • 第1弾「未来との遭遇」
  • 第2弾「勃発」
  • 第3弾「混戦」
  • C-P01 V龍
  • C-P02 ケルベロス零号
  • G-P01 トカゲ剣兵エリート
  • G-P02 トカゲ弓兵ゴールド
  • G-P03 トカゲ弓兵シルバー
  • G-P04 トカゲ弓兵ブロンズ

1体制限のフィギュア

  • 以下のフィギュアは、デッキにそれぞれ1体しか入れることができません
    (G-007獅子王とC-006 ラッキードラゴンを1体ずつのような入れ方は可能です)。
    ・A-009 カレルレン
    ・A-010 カレルレン
    ・A-012 ※第3弾シークレットパラレル
    ・A-015 サウス・カリフォルニア・パール
    ・C-006 ラッキードラゴン
    ・C-P01 V龍
    ・E-011 トリヤマロボ
    ・G-007 獅子王
    ・G-011 暴虎王

バトルコイン/バトルダイス

  • バトルコイン/バトルダイスは、バンダイから発売されているものを使ってください。
  • バトルコイン/バトルダイスの改造は禁止します。
  • バトルコインは10枚使用します。色の組み合わせは自由です。
  • バトルダイスは、ダイスタワーまたはダイスカップでふります。そこから飛び出した場合は、ふりなおします。

城コイン

  • 城コインは、バンダイから発売されているものを使ってください。
  • 城コインの改造は禁止します。
  • 城コインは4枚使用します。4枚すべて別の名前のものを使います。

使用できるコイン

  • 以下のコインから4種類を各1枚使い、自分の城を作ります。
    ・CA-01~08
    ・CA-P01 歩行3
    ・CA-P02 プッシュ2

大会形式

  • 大会は、小学生の部(小学生以下)と一般の部(中学生以上)にわかれて行なわれます。
    ただし、小学生以下の人数によっては、クラス分けを行なわない場合があります。
  • 予選はレベルアップ方式(※)で行ない、規定のレベルを通過した規定の人数のブレイカーがトーナメント形式で決勝トーナメントを行ないます。
    予選突破に必要なレベルと人数は、当日の参加人数によって決定されます。
    また、当日の参加人数によってはレベルアップ予選を行なわず、すぐに決勝トーナメントを行なう場合があります。

    ※レベルアップ方式
    全員がレベル1からスタートします。
    対戦で勝った人はレベルが1上がります。
    対戦で負けた人はレベルが1下がります(レベル1より下にはなりません)。
    対戦が終わった人から順次先着順で、次の人と対戦を行ないます。
    次の対戦は、現在のレベルが同じ人と対戦します。

    ※参加者が奇数の場合
    大会開始時に参加者が奇数の場合、抽選で選ばれた1名は最初のレベル1は不戦勝になり、レベル2に進むことができます。
    ただし、集合時間に遅れた参加者は不戦勝にはなりません。
    集合時間後に到着し、対戦相手がいない場合は、レベル1のまま、新たにレベル1の参加者が来るまでお待ちいただくことになります。

試合形式

  • 1ゲーム、制限時間なしの1本勝負です。
    ただし、スケジュールに著しく影響をあたえるほど対戦が長引いた場合、ジャッジの判断で時間切れを宣言し、対戦を終了させる場合があります。
    時間切れの場合、次の方法で勝者を決めます。
    1.残りの城コインが多い方が勝ち
    2.1が同じ場合、場のフィギュアのレベルの合計が大きい方が勝ち
    3.2が同じ場合、廃棄エリアのフィギュアのレベルが小さい方が勝ち
    4.3が同じ場合、引き分け(必要ならじゃんけんで勝敗を決める)

千日手

  • このルールは、両方のプレイヤーのバンクが0枚のときに適用されます。
  • 両方のプレイヤーが3ターンにわたり(合計6ターン)、出撃、前方への移動、攻撃のいずれも行なわない場合、「千日手」となります。
  • その他。大会主催者は「ゲームが進行していない」と判断した場合、「千日手」であるとすることができます。
  • 千日手になった場合、制限時間内でも、「制限時間中に勝負がつかない」とし、時間切れの場合と同様に勝者を決めることができます。

注意事項

  • ゲームの開始時には「よろしくお願いします」、終了時には「ありがとうございました」とあいさつを忘れずしましょう。「ブレイクアウト!」のかけ声も忘れずに。
  • 城コイン以外はすべて公開情報です。対戦相手にフィギュアのコイン効果を聞かれたら、台座の裏面を見せてあげてください。
  • フィギュアの出撃や行動をやりなおすことは、マナーとして極力避けてください。同時に、対戦相手がやりなおしすることに対しては、大きな心で許すようにしてください。ただし、コイン効果を使ったり、攻撃をした場合、それ以前のやりなおしはできません。
  • 行動をするとき、攻撃をするとき、コイン効果を使うときは、どのフィギュアがどのフィギュアに対して行なうのか、対戦相手に伝わるよう宣言してください。宣言せずにバトルダイスを振った場合、対戦相手は振りなおしを要求することができます。
  • 長考などを装い、プレイを故意に遅延させてはいけません。ジャッジが故意の遅延と判断した場合(目安は1ターン2分)、直ちにそのターンを終了させます。悪質な場合、さらにペナルティを与えることができます。
  • その他、スタッフの指示には必ず従ってください。

▲pagetop

◆一覧へ戻る